消費者金融で失敗する人の特徴を知れば借り入れも怖くない

消費者金融で失敗する人の特徴を知れば借り入れも怖くない

消費者金融から抜け出せない人達

消費者金融はとても便利だと思う人は多いですが、消費者金融によってお金にしばられるようになったと感じている人もまた多いです。消費者金融は自由にお金を借入れできる利便性がありますが、その裏には毎月の返済もあります。

 

 

同じ消費者金融のカードローンでも、有効活用できる人と縛られ続ける人と、意外とはっきりわかれます。それは偶然などではなく、どちら側になるのかにはある傾向が見て取れます。

 

消費者金融で失敗する人

消費者金融のカードローンには限度額が設定されています。例えば限度額50万円のカードの場合、借入残高が50万円になるまでは、何度でも借入れが可能です。今日10万円借りて、明日5万円借りて、その次の日に25万円借りて、という方法でも問題なくできます。

 

また、借入後返済を続けていき、借入残高が10万円になれば、追加で40万円まで借入れできます。

 

消費者金融で失敗する人の特徴は、この誘惑に弱い点にあります。繰返し何度でも、いつでも簡単に借入れができます。例えば夜に急に飲み会に誘われた、という場面でも、今は24時間営業のコンビニATMを利用して、夜間でも借入れが可能です。

 

ここまで手軽に借りられてしまうと、ちょっとした出費に、欲しい服があって、遊ぶお金欲しさに、パチンコの軍資金にと、どんどん借入れが増えていっても不思議ではありません。消費者金融で失敗する人は、手軽さにつられて、ついつい借り過ぎてしまいます。そして、そこに対する危機感があまりありません。

 

そして、借入れが増えてくると、毎月の返済額も上がっていきます。気づいたら毎月の返済で生活がいっぱいいっぱいになってしまった、という利用者も少なくありません。

 

返済が負担となってくればカードローンの借り換えで負担を軽減することは可能ですが、できることならそうなる前に借金を増やさないようにしたいものです。

 

消費者金融で失敗しない人

消費者金融で借り過ぎずに、本当に必要な時だけ利用する人もいます。こういう人達は、借りるべき時には消費者金融にお世話になりますが、追加の融資を中々受けようとしません。どちらかというと、借りたお金を早めに返済して、安心したいというタイプに多いです。

 

こういった人達に共通しているのは、お金を借りるのが怖いという意識が強い点です。すごく簡単に借りられるカードローンでも、例えば5万円どうしても必要で借りた場合、いついつまでに返済しなければと、返済の方に頭がいってしまいます。

 

心配し過ぎで健全でないと思うかもしれません。しかし、消費者金融のカードローンで借りたお金は立派な借金です。借金であれば、早く返済して楽になりたいとうのは自然な考えだと思います。

 

また、こういった人達は、積極的に繰り上げ返済をするという特徴も併せ持っています。カードローンでは借入残高に応じて、毎月決まった金額の返済をします。失敗しがちな人は、必要最低限の金額しか返済をしません。

 

しかし、繰り上げ返済といって、決まった金額以上の返済は自由に行えます。人によっては、毎回給料日後に一括返済をする人もいます。

 

実は一括返済は、最も賢い消費者金融の利用方法の1つです。消費者金融の利息は、年利に対する日割り計算で行われます。10万円を年利18.0%で借りた場合、1年でかかる利息は18,000円です。しかし、1カ月程度で一括返済をすれば、かかる利息は1,500円程度です。

 

給料日前に借りて給料日後にサッと返した場合、数百円、あるいはそれ以下しか利息を払わずに完済するのも可能です。

 

消費者金融で失敗しないために

消費者金融を有効活用し、失敗しないためには、まず借入れが増えるのに不安を覚えましょう。いくら自由に借入れできるとしても、いつかは返済しなければならないお金です。また、本当に必要な時だけの利用と心がけ、できれば早期に完済を心がけましょう。

 

理想は給料が入った時の一括返済です。これなら借入残高も常に少ない状態ですし、利息もほとんど払わずに済みます。

 

一括返済で借りるなら無利息期間が付く消費者金融で安心して借りられるため、初回はメールアドレスとWeb明細の利用登録で30日間無利息となる消費者金融のプロミスを利用するなど、失敗をしないように消費者金融で借りるようにしましょう。

サイトマップ